ホームページを作る_2

レンタルサーバーの契約・設定

レンタルサーバーのホームページにアクセス→申し込み→ドメイン取得→WordPressのインストール→管理画面へアクセス

⬆︎⬆︎こちらはレンタルサーバー会社のホームページをご覧になり設定しましょう!

管理画面へアクセス

契約したレンタルサーバー会社指定の管理画面のページにアクセスすると写真のような画面(最初の状態は画像認証無し)になります。

設定時に決めた「ユーザー名」「パスワード」を入力してください。(「ユーザー名」「パスワード」大切なものなので紙にプリントするかメモして保存することをお勧めします。)

最初に決めた「ユーザー名」「パスワード」は管理者の権限があるので、投稿用ユーザーの「ユーザー名」「パスワード」を作成して編集者の権限にしておくことをお勧めします。

ログインできたら新しいユーザーを追加

管理画面にログインできると。「ダッシュボード」の画面になりまずは、左側の部分(サイドバー)の中から「ユーザー」をクリックしましょう。

上の方の「新規追加」をクリックしてください。すると、ユーザーを追加する画面になります。「ユーザー名」「メールアドレス」「名」「姓」「サイト」「パスワード」と入力してゆき最後に「権限グループ」の」選択がありますので、クリックして「投稿者」を選ぶと投稿ページの作成・更新、写真などのメイディアの利用ができます。投稿者権限のユーザーを作成し、投稿してみましょう!

そのあとに、投稿のカテゴリーを決めて登録しておきましょう。投稿者はカテゴリーを作る権限がありませんので、カテゴリーを増やす時も管理者でログインお願いします。

カテゴリーができたら、管理者でアクセスしているので、右上の「こんにちは〇〇〇〇さん」の上にカーソルを合わせるとログアウトのメニューが出てきます。一度ログアウトして、先ほど作った投稿者用のアカウントで再アクセスしましょう!

再アクセスすると、左側の部分(サイドバー)のメニューが少なくなっているとお気付きになるでしょう!「ダッシュボード」のすぐ下の「投稿」をクリックすると過去の投稿の一覧が表示され、上の方に「新規投稿」のボタンがあります。その「新規投稿」をクリックすると、タイトル、文章・写真等を入れるスペースが現れます。

右側にカテゴリーを選ぶメニューがあります、先ほど作ったカテゴーリーから記事に合ったものを選びましょう。

投稿する写真のサイズ

投稿は、写真やイラストがあるとより分かりやすくなります。できれば投稿する写真のサイズは統一した方が見やすいです。タテヨコ同じの正方形の写真もありだと思います。フォトレタッチソフトがあると便利です。PhotoshopやIllustratorは月々の使用料が結構かかるので、個人で使うには「Photoshopエレメント」というPhotoshopの機能の一部とIllustratorの機能の一部を合わせてた様なアプリがあります。解説本も多く出ていますので、体験版をダウンロードして使ってみると良いでしょう!

文章は難しい?

写真の準備が済んで、いざ文章を書き始めるとなかなか筆?(キーボード?)が進みません!友達に語りかけるように書いたり、日記を書くような感じで書くと少しずつ読みやすい文章が書けてくるようです!最初から上手く書ける方は少ないので、上手い下手は気にせずどんどん書来ましょう!

印刷物と違い、訂正が簡単にできます。ワードやエディーたーソフトで書きためておき、コピペするのも良いと思います。

書き終えたら「公開」という青いボタンを押すと自分のホームページに反映されます。

 

次回は、PDFデータのアップロードとリンク作成を行いましょう!