ホームページを作る_1

会社のホームページありますか?

  

会社のウェブサイト(以下ホームページ)はお持ちですか?「そういえば10年前に補助金で作ったが、そのままになっているようだ!」「最初は気合いを入れて作ったが更新が面倒で最初の1ヶ月は毎週更新していた。」「維持管理費だけ払っているみたいだ!」という方が多いようです。

ホームページは印刷物と違い、更新が楽なので情報の変更が簡単に出来ます。会社のパンフレット代わりに、求人用に使ったり、営業日や営業時間のお知らせに使ったり、セールの案内・キャンペーンの案内などなど…  色々使えます。

更新されていないあんまり古い情報が載ってホームページなら、リニューアルされてはどうですか?あんまり情報が古いと見る人にこの会社大丈夫?と思われるようです。それなら削除した方が良いと思います。

ただ会社用のドメインはサーバーを移しても使えるので、良いドメイン名の場合は解約は少し待った方が良いと思います。

スマホやタブレットが8割?

WEBの検索をしたり、ホームページを見たりするとき何を使いますか?スマホを使って検索する方が多いと思います。

古いホームページだとパソコンで見ると見やすいが、スマホだと文字が小さくて見えなかったり文字が半分隠れて見ることができなかったりすることも少なくありません。あなたの会社のホームページもぜひ、スマホ対応にして見てください。

今回はワードプレスというホームページ作成ソフト(CMSプラットホーム)を使ったホームページの作り方を、数回に分けて紹介していきます。

WordPress(ワードプレス)って?

ワードプレスは、ブロガーの方が良く使っているCMSプラットホームです。ワードプレスはデザインの制限がありますが、通常のホームページを作るり運営するのに十分な機能を持っています。ワードプレスはオープンソースのため基本は無料で使えますが、テーマやプラグインなどのデザインや機能を追加する場合は有料で購入すると楽チンです。ワードプレスは解説本(マニュアル本)も多数、発売されていて近くの書店でもコーナーがあるはずです。

サーバーにPHPとSQLサーバーソフトがインストールしてあれば使えます。最近はサーバーの管理画面からインストールが出来でワードプレスの設定も簡単に出来ます。

トップページ、アクセスマップ、会社・お店の紹介、サイトの利用条件、個人情報保護方針を固定ページとして。

ブログ・お知らせを投稿ページで作成していきましょう!投稿したものをホームページ(トップページ)に新しい順に表示するように設置します。

サーバーは借りた方が良いの?

レンタルサーバーの会社は、ロリポップ・さくらインターネット・エックスサーバーなどいろいろあります。ワードプレスのマニュアル本を見ると実際に契約する方法も詳しく載っていますので、不安な方は書店さんで購入して見ながら設定すると良いと思います。

私のおすすめは、エックスサーバーです。あまり低価格なコースだと重く動きが悪いようなので、予算の許す範囲で程々のコースを選ばれた方が良いでしょう!

期間によってドメインの管理費が無料になる時があります!更新時にもサーバー代だけを支払えばドメイン料の支払いを忘れることもないので、確認されると良いでしょう!

ドメイン?メールアドレス?

「 https://hpdweb.com 」はHPデザイン研究所のドメイン名です。ドメイン名の前に@マークをつけ好きな名前をつけたメールアドレスも使えます。

ホームページのドメインとメールアドレスの@マークの後が統一されている方がカッコいいのでぜひ導入してください。

希望のドメイン名候補をいくつか用意して、使えるかどうか調べて申し込みをすれば簡単に取得できます。

次回から早速ホームページ作成を作っていきましょう!