ホームページを持つメリットは?

お客さんへの信頼が上がる

タウンページ、覚えてますか?NTTの職業別電話帳です。昔はスマホもタブレットも無かったのでお店や会社を探すのに電話帳で探してました。今はGoogleやYahooで探している「地域」「職業」入力検索するするとすぐに見つけることが出来ます

仕事の名刺会社名、住所、電話番号の他にメールアドレス」、「ホームページアドレスを入れるのも常識になっています。

お客さんにホームページアドレスをお知らせすれば、あなたの会社の説明ホームページが勝手にやってくれます

ホームページを持っている会社ということで信頼が得られるようです。逆にホームページが無い会社は信用できない会社と思われるようですね!

営業ツールになる

会社のパンフレット・営業資料など、ホームページを見ながらお客さんとの打ち合わせや説明が出来て便利です。

社員だけ見れるページを作ればより詳しい営業資料もネットに繋がるパソコンとモバイルWi-Fiを持っていけばオッケーです!

資料を社員専用ページにアップしておけば更新も楽で、全社員で共用も出来ます。

営業マンの代わりに?

あなたの会社のナンバーワン営業マンのスキルをホームページに再現すれば、24時間365日間働いてくれます。そんなホームページを持てばあなたが寝ている間も営業の仕事をしてくれて社長はウハウハですね!

採用ページが効果的

求人チラシ等に採用ページのリンクを載せると効果的です。採用ページのアドレスをQRコードにしておくと興味のある人がスマホのカメラで撮影・採用ページを見てくれます。

少ない広告料(広告スペース)で効果的に採用が出来ます。掲載情報が間違ったり・変更になってもホームページなら訂正が楽です。

仕事を探してる人は、企業ホームページ、求人情報サイト、ハローワークでの情報などを見て、応募するかどうかを判断します。

ホームページを持っていて、情報がしっかり掲載されていれば、アドバンテージも上がります。ハローワークの担当者も、同じ条件の場合、ホームページを開設している会社の方が面接希望者が多いとのことです。

お客さんの反応がすぐにわかる

チラシなどの紙媒体の広告では反応確認しにくいですが、ホームページでは、アクセス解析をすることで、どんなユーザーが、どのページ、どんなキーワードで検索し、どれくらいアクセスしたのを、詳細に確認出来ます

ホームページは細かくテストをすることが可能で、自分のお客さんの反応を細かく確認できます。他の媒体では莫大な費用がかかってしまいますのでホームページはお得です

 

ホームページのデメリットは?

制作・維持管理のコスト

自社で作れれば良いですが担当者を付けるとなると、専門の業者に依頼した方がかえって安く良くできる場合が多いようです。自社で作る時間があるほど暇な会社はなかなか無いようです。以前に比べれば価格も安くなり、制作日数も短縮されています。

専門知識が必要

自社に詳しいスタッフがいれば別ですが、WEBデザインの出来る人はなかなか居ないようです。簡単に出来るホームページサイトや誰でも出来るとうたっている所もあるようですが、なかなかうまくいかない方が多いようです。

特に従業員の少ない会社ではなかなか自社で作るのは敷居が高いようですね!

作りっぱなしになってしまう

作るときは色々考えて頑張って作り更新もマメにやっていても、少したつと書き込みが少なくなったり情報が古くなったりとほったらかしになってしまう場合も多いようです。

書き込みをするとすぐに反応があればや良いのですが、自分で分析ができない場合は特にだんだんやる気がなくなってくるようです。

良い制作会社が見つからない

ホームページは作りたいが、どの業者に頼んだら良いのか?どんなホームページを作れば良いのか?知識のない方には見つけるのは大変です。

何のためにホームページを作るか?目的を明確にし探せばそれに合った制作会社が見つかりやすいでしょう!制作会社ごとに得意のジャンルがあるのでいくつか相談してみると良いと思います。

インチキ業者に注意

どの業種でも詐欺まがいのインチキ業者はいます。実績を公表してない業者やあまりにも低価格の業者も注意が必要です。

⬇ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ!

必須項目をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

個人情報保護に関する同意について

お客さまからいただいた個人情報は、当社の「個人情報保護方針」」で定める利用目的の範囲内で使用致します。「個人情報保護方針」ページをお読みいただき、記載されている内容に関して同意していただける場合は、下の[同意する]をチェックしてください。